スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インコの環境 ?ピーポーハウス?

今日は彼のおばあちゃんのお家に行ってきました。

行く途中の道のりには梅の花があちこちで咲いていて春を感じました

最近の暖かさで我が家のピヨっこちゃん達も過ごしやすそうです
1月の寒い時でも日中は20℃くらいまで部屋が温かくなりますが
日が落ちると急に気温が下がっていました。
でも、最近の暖かさで日が落ちても暖房をつけずに15℃を保つ事が出来ています。

初めて過ごす冬は最低15℃は必要との事なので
温めすぎず、下回らずの温度を保つ事を心掛けています。

私個人的には、あまり過保護に温め過ぎても
免疫力がつかなくなってしまうと思うんですよね。
13年間生きたリュウタは初めての冬はもちろん、約11年間くらい
温度を気にした事はなかったので…。

リュウタにはもとの強さがあったのかもしれないませんが
環境にあった温度調整は大切ですよね。

リュウタ目指して、長生きしようね


そんな我が家のインコちゃんの温度を気にしている中
今日こんな光景を見ました。

P1160749-thumbnail2.jpg

荻窪警察署の前にある鳥小屋「ピーポーハウス」

P1160748-thumbnail2.jpg

車の中からだったので近くでは見られませんでしたが
帰って調べてみると鳥小屋には20羽以上のセキセイインコがいるそうです。
「犯人をトリ逃がさない」という願いが込められているそうです。

外にある鳥小屋はビニールシートで覆われていたので
太陽が出ている昼間は温かそうだけど夜はきっと寒いよね。
この環境でも元気に飛び回っていました。
インコは環境に合わせて順応できるんだなって感じました。
環境に合わせて強くもなるし、弱くもなる。

我が家で保護したきーちゃんも約1週間くらいは
野生で生活していたと思われる。

070102_001551.jpg

初めは顔を見ただけでも暴れていたきーちゃんも今では
こんなに近くで写真をとっても大丈夫

慣れていないインコにとって一番勉強になるのは
近くに人に慣れたインコがいる事らしいですよ。

きーちゃんもジュジュヴェル、ゆずを見て環境に慣れてきたんだね。

070102_001612.jpg

部屋の温度を気にしている時いつも思ってしまう事がある。
「きーちゃんはちょっとくらい寒くても大丈夫だろう
でも、そう思っているのは私だけじゃなかった。
彼も同じように「きーちゃんは大丈夫だね。」って(笑)

きーちゃんはどこから来たのはかは分からないけど
とにかく飛ぶスピードや筋肉がジュジュ、ヴェル、ゆずとは比べものにならない。

強い環境で育ったのかもしれない。

今ではなまぬる?い環境で育っているきーちゃん。

それもきーちゃんの人生。

我が家で楽しい生活をしようね



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

moko

Author:moko
13年間を過ごしたリュウタが虹の橋を渡りました。

今ではジュジュ、ヴェルをお迎えし新しい生活が始まりました。
このブログではジュジュヴェルとの生活、リュウタから学んだセキセイインコの飼い方を紹介していきたいと思います。
鳥好きの方、一緒にお話しませんか☆

リュウタは私に幸せを運んできてきてくれた青い鳥です。

そして、新しく家族になった
パピヨン・シェルとの生活も紹介していきます。

メンバー紹介
      おデ~ブちゃんな男の子『ジュジュ』(2010年4月15日お迎え) 070102_233728_convert_20110209095435.jpg       男の子より全然強い女の子『ヴェル』 (2010年4月15日お迎え) 070104_013506_convert_20110209095921.jpg       ゆずぽんこと『ゆず』まだまだハゲちょびんが残る女の子(2010年7月7日お迎え ぽんずと兄弟) 070103_213035_convert_20110209101149.jpg      お空から迷いこんできた男の子『きーちゃん』                 (2010年10月14日お迎え) 1103_convert_20110209095019.jpg       里親募集で出逢ったパピヨン・男の子『シェル』 (2010年5月30日お迎え) シェルはフランス語で空。 シェルの笑顔が空のようにいつまでも続きますように。 091122_121300_convert_20100618155733.jpg       お庭でリュウタを見守ってくれている女の子『ハナ』(2009年11月23日お迎え) 090521_085147_convert_20110209100549.jpg       青空を見ると思い出すよ。 いつも心に『リュウタ』 (2010年2月25日 虹の橋へ) 13年間一緒に過ごしてくれてありがとう。 大好きな大好きなリュウタ。 966_convert_20110209100439.jpg      ゆずぽんこと『ぽんず』(2011年1月7日 虹の橋へ ゆずと兄弟)      たった6ヵ月の小さな命だったけど存在はとても大きかった。うちに来てくれてありがとう。         大好きな大好きなぽんちゃん。
最新記事
最新コメント
365カレンダー
いつでも里親募集中
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
関連ワード
スポンサー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。