スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震

3月11日 午後2時47分

いつもの午後を過ごしブログを更新している最中、地震が来ました。

地震が来るといつもピヨっ子達が心配で様子を見に行きます。
今回も同じくらいの地震かと思っていると旦那さんからメールが、
「とりさん大丈夫?」
いつも地震の後は心配のメールがきます。
はじめはメールを見る余裕もありましたがいつもの地震よりも長く
そしてどんどん大きな揺れになりこれはいつもと違うと感じで
すぐに旦那さんに電話。
揺れている最中だったのですぐ繋がり、みんなを守りながら電話は繋げたまま。
揺れがどんどん大きくなる中、4個のケージを抑えることに必死でした。
中では止まり木に止まれない状態だけど、暴れる余裕もなくただただ揺れに耐えている様子。

自分の身を守るより、家の中の心配よりインコを守ることしか考えられませんでした。

揺れがおさまり繋がっていた電話で旦那さんの安全も確認。

恐さのあまり涙が止まりませんでしたが
すぐにインコを連れて家の前の公園に避難して、と言われ4羽を1つのケージに移し
貴重品だけ持って公園に避難しました。

公園には避難してきた人達、ペット達がたくさんいました。

公園の隣は消防署なのでここなら安心と思っていましたが
外でも感じる余震、鳴りやまない消防車のサイレン、いつもと違う光景に恐怖を感じていました。

1時間半くらい避難していましたが一度家に戻ることに。

地震の最中は気が付きませんでしたが家の中は結構ものが落ちていて
窓が半分開いていたり、鏡が倒れていたり、冷蔵庫が動いていたりと
揺れの大きさを感じました。

家に戻っても5分おきくらいにくる余震。
マンションの4階は揺れも感じやすく落ち着かない。

もう一度公園に戻ってしばらくすると旦那さんが帰ってきて
公園まで迎えにきてくれ帰宅。

食料を買いにスーパー、コンビニに行きましたが
近くの世田谷通りの大渋滞、歩いて帰宅する人の多さ、バスを待つ人の多さ、
コンビニ・スーパーの空の棚に地震の大きさを感じました。

いつまた大きな地震が来るか分からないので
とりあえずインコは2羽ずつケージに入れ、床に置き一晩を過ごしました。
テレビからの映像、余震、自分の感じた恐怖で一睡も出来ないまま朝を迎えました。

そして、昨日たまたま東京に来ていた旦那さんのお母さんと一緒に
静岡に帰ってきました。
旦那さんは仕事があるので東京に残っていますが
余震のおおさ、自分の体調を考え静岡に帰ることにしました。
途中大津波警報で東名高速が閉鎖されていたので大渋滞。
渋滞とういうより通行止め状態が5時間続き、警報が注意報に変わり開通。
約8時間かけて静岡の実家に着きました。

インコ達は前日からの避難、いつもと違う夜、8時間の道のりに疲労もピーク。
家に着く1時間前にはイライラがつのりケンカ勃発。
長い時間こんな狭い場所でよく頑張ったね。

110312_111224.jpg

静岡の由比海岸。
東名高速沿いにあるこの海岸線に大津波警報が発令されていたため閉鎖されていましたが
津波注意報に変わったため通行することが出来ました。
少し前まで警報が出ていたのに海には大きな船、小さな船とたくさん見えました。

110312_150631.jpg

静岡は安全な場所ではありません。
今は余震はありませんが、いつ東海地震が起きてもおかしくない状況にあります。

それでも、昨夜はゆっくり眠ることができました。
お風呂に入り、ベッドで眠る、当たり前のことに心の底からありがたさを感じています。

家族、親戚、友達が無事でいたこと、命が助かったこと、ただそれだけで本当はいいんです。
生きてさえいてくれればそれだけでいい。

今も被害にあった方達のことを思うと涙が出る現状です。
一人でも多くの方が助かるように心から祈っています。

そして、一日でも早く平穏な日々が戻ること願わずにはいられません。



まだ準備が出来る方、こちらのサイトをぜひ参考にしてください。
東海大地震に備える!家庭内防災対策


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

大変な事で・・・

さぞかし驚かれた事と思います。とりあえずmokoさん含めインコちゃん達皆無事でなによりです。実家で一緒が一番安心!ご自愛くださいね!!

無事でなにより・・・

本当に急の地震でしたもんね。私は、九州の方に住んでいる
ので揺れは体感していませんが、どのチャンネルでも地震の映像
ばっかりで、とても驚きました!津波の方は、大丈夫だったんですか?
ずいぶん高い津波注意報があちこちに、発表されてましたけど。。。
「西方沖地震」って知ってますか?私は、西方沖地震を体感しました。
始めて、私が物心ついて体感した地震が西方沖地震でした!
本当に怖かったです。
ペット達も、mokoさん、旦那さま、などなど無事で何より安心です。
お体に気おつけてくださいね^^

No title

mokoさん、ご主人様、ペットちゃんたち、皆様ご無事でなによりです。
気が張って、お疲れになったことと思います。
私も計画停電もあるようなので、電車も止まり会社を休んでおります。

余震もありますが、お気をつけて、ゆっくり休みながらお過ごしください。

初めてのコメントがこんな時ですが…。mokoさんや周りの皆様、小鳥さんが無事で何よりです。私は神戸在住で阪神淡路大震災も経験しました。今回被害は凄まじいですが神戸はあの時から今は復興してますので、不安や恐怖は計りしれませんがどうぞ希望ももって、お体も安全にも気をつけていただきたいと思います。

No title

東北地方の大地震のあとに、今晩は静岡でも…
いま、実家に帰られているとのことですが
mokoさん、大丈夫でしたか?
インコちゃん達やワンちゃん達も大丈夫でしょうか?
実家に帰ってまた地震…
体調的にも、とっても不安だと思いますが
元気をだしてくださいね。
私も阪神淡路大震災を経験しているので、
今回の大地震で思いだしました。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

moko

Author:moko
13年間を過ごしたリュウタが虹の橋を渡りました。

今ではジュジュ、ヴェルをお迎えし新しい生活が始まりました。
このブログではジュジュヴェルとの生活、リュウタから学んだセキセイインコの飼い方を紹介していきたいと思います。
鳥好きの方、一緒にお話しませんか☆

リュウタは私に幸せを運んできてきてくれた青い鳥です。

そして、新しく家族になった
パピヨン・シェルとの生活も紹介していきます。

メンバー紹介
      おデ~ブちゃんな男の子『ジュジュ』(2010年4月15日お迎え) 070102_233728_convert_20110209095435.jpg       男の子より全然強い女の子『ヴェル』 (2010年4月15日お迎え) 070104_013506_convert_20110209095921.jpg       ゆずぽんこと『ゆず』まだまだハゲちょびんが残る女の子(2010年7月7日お迎え ぽんずと兄弟) 070103_213035_convert_20110209101149.jpg      お空から迷いこんできた男の子『きーちゃん』                 (2010年10月14日お迎え) 1103_convert_20110209095019.jpg       里親募集で出逢ったパピヨン・男の子『シェル』 (2010年5月30日お迎え) シェルはフランス語で空。 シェルの笑顔が空のようにいつまでも続きますように。 091122_121300_convert_20100618155733.jpg       お庭でリュウタを見守ってくれている女の子『ハナ』(2009年11月23日お迎え) 090521_085147_convert_20110209100549.jpg       青空を見ると思い出すよ。 いつも心に『リュウタ』 (2010年2月25日 虹の橋へ) 13年間一緒に過ごしてくれてありがとう。 大好きな大好きなリュウタ。 966_convert_20110209100439.jpg      ゆずぽんこと『ぽんず』(2011年1月7日 虹の橋へ ゆずと兄弟)      たった6ヵ月の小さな命だったけど存在はとても大きかった。うちに来てくれてありがとう。         大好きな大好きなぽんちゃん。
最新記事
最新コメント
365カレンダー
いつでも里親募集中
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
関連ワード
スポンサー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。