スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インコを預かってくれる動物病院☆ペットホテル

昨年の夏、3泊4日で旅行に行きました
お留守番のリュウタくんをどこに預けようか悩みました
リュウタくんは高齢インコさんなので友達に預けると気をつかわせてしまうと思い、
ペットホテルを探しました

色々調べましたが、当時通っていた病院に問い合わせてみました。
本来はペットホテルとしてはやっていないが、通院中だったので
『入院』という形で預かってくれることに
鳥専門だし、通い慣れているので安心とその時は思っていました…

そして、出発当日
少し早めに出て病院へ
彼は病院の前に車をとめて待っていてくれました
入口で受付の方が対応してくれ、なんと、
『虫かご』を持ってきました…
『え』 『まさかね?』と思いながら待っていると
  『こちらに移してください。』と一言。
  『えこのカゴで預かるんですか
  『はい、この大きいカゴではスペースがありません』
  『預けている間何回か出してもらるんですか
  『一度も出しません。何かあると問題なので。』
  『…』 
  『では、こちらの書類のご確認をお願いします。』
入院に関しての説明文がA4サイズに記載してあり、説明文は読まず一番下の
“万が一死亡した場合、責任は負いかねます”という文、こちらを読んで
  『署名お願い致します』
  『…』
とりあえず、署名しました。
虫かごに入れられたリュウタくん
ご自慢のインコの尾もすべて収まらないくらいの狭い狭いカゴ…
まわることも出来ない、ご飯も水もおけないくらい…
その上、受付の冷たい対応…対応してくれている間一度も目を合わさない…
とりあえず預けて彼のところへ

『リュウタが虫かごに入れられてかわいそう』と涙ながらに説明
こんな所に4日間も預けてたら本当に死んじゃうと思って
飛行機の時間もありましたが、近くの動物病院に電話してみることに

運が良く、突然のお願いを受け入れてくれる動物病院を見つけました
もちろん電話でカゴのサイズを確認

急いでリュウタを迎えにいくと、狭い狭いカゴでリュウタが心配そうに
私を見ていました
『心配なので他の所に預けます』と、リュウタを連れて帰りました

世田谷にある『あいり動物病院』
とても明るく清潔感のある病院で、先生の対応もとても良いです

そして、4日間無事にリュウタを預かってもらえました

今となっては出発当日のあの出来事は『伝説』と呼ばれています
彼曰く、病院を変えないまま旅行に行ってたら私がずっと心配して
逆に旅行自体楽しめなかったから飛行機に間に合うように必死で運転しましたとのことです

あ?今思い出しただけでも怒りがこみ上げてきます

友達に話したら一言、『うちのリュウタはカブトムシじゃない
って言ってあげれば良かったのにって

090202_103943.jpg

『カブトムシじゃないよ

ちなみに、沖縄の久米島は最高に素敵な島でした

295_convert_20090204213329.jpg

326_convert_20090204213413.jpg

222_convert_20090204213513.jpg

ランキングに参加しているのでクリックして下さい

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

虫かごって!

こんばんは!
今日の記事、その虫かごを用意したっていう対応にとーっても納得がいきませんでした!ひどい!小鳥をなんだと思っているのか!
虫かごって!小鳥はとってもデリケートなのに、ひどいですね。
リュウタくん、虫かごに入ってる間はつらかったでしょうねー。
私がいんこだったら怒ってますよ!いえ、いんこじゃなくても怒りますが・・・。
ちゃんとしたところに預かってもらえてよかったですね!うん、ほんとよかった!

No title

しーたんさん☆

ほっんとビックリです!!
ありえません!!
今ブログに書いていても怒りがこみ上げてくる+リュウタの事を思うと
悲しくも感じます…。
でも、しーたんさんの共感していただけるコメントに癒されました☆
ありがとうございます!!
リュウタは今日も元気です☆

No title

ほんとに腹立ちますね。
私たちにとって家族の一員なのに。
ほんとそんなところに預けなくてよかったですね。
リュウタくんにとってすごいストレスになったと思います。
リュウタくんを思う気持ちが、よい病院に巡り合わせてくれたのだと思います。彼も優しく対応してくれて、良かったですね。

No title

けいけいさん☆

こんばんは。
あの時リュウタをそのまま預けていたらって思うと、
恐くなります…。病院の対応も信用につながりますよね!
けいけいさんのいう通り私達にとって大切な家族です☆

またぜひブログに遊びに来てくださいね☆☆
コメントありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

moko

Author:moko
13年間を過ごしたリュウタが虹の橋を渡りました。

今ではジュジュ、ヴェルをお迎えし新しい生活が始まりました。
このブログではジュジュヴェルとの生活、リュウタから学んだセキセイインコの飼い方を紹介していきたいと思います。
鳥好きの方、一緒にお話しませんか☆

リュウタは私に幸せを運んできてきてくれた青い鳥です。

そして、新しく家族になった
パピヨン・シェルとの生活も紹介していきます。

メンバー紹介
      おデ~ブちゃんな男の子『ジュジュ』(2010年4月15日お迎え) 070102_233728_convert_20110209095435.jpg       男の子より全然強い女の子『ヴェル』 (2010年4月15日お迎え) 070104_013506_convert_20110209095921.jpg       ゆずぽんこと『ゆず』まだまだハゲちょびんが残る女の子(2010年7月7日お迎え ぽんずと兄弟) 070103_213035_convert_20110209101149.jpg      お空から迷いこんできた男の子『きーちゃん』                 (2010年10月14日お迎え) 1103_convert_20110209095019.jpg       里親募集で出逢ったパピヨン・男の子『シェル』 (2010年5月30日お迎え) シェルはフランス語で空。 シェルの笑顔が空のようにいつまでも続きますように。 091122_121300_convert_20100618155733.jpg       お庭でリュウタを見守ってくれている女の子『ハナ』(2009年11月23日お迎え) 090521_085147_convert_20110209100549.jpg       青空を見ると思い出すよ。 いつも心に『リュウタ』 (2010年2月25日 虹の橋へ) 13年間一緒に過ごしてくれてありがとう。 大好きな大好きなリュウタ。 966_convert_20110209100439.jpg      ゆずぽんこと『ぽんず』(2011年1月7日 虹の橋へ ゆずと兄弟)      たった6ヵ月の小さな命だったけど存在はとても大きかった。うちに来てくれてありがとう。         大好きな大好きなぽんちゃん。
最新記事
最新コメント
365カレンダー
いつでも里親募集中
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
関連ワード
スポンサー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。